MENU

バストアップの為の筋トレとは

バストアップの為に筋肉トレーニングをしている人がいます。これはバストというよりは胸筋が太くなるわけですが、実はそれなりに効果はあります。

 

スリーサイズとしてはよくなる可能性があります。その一つの方法として、腕立て伏せがあります。この場合、肩幅よりも広くするのがポイントになります。

 

また、さらに強く効果を出す為に亜鉛、アルギニン、プロテインを摂取しておくとよいでしょう。こうした栄養補助食品もとても大事な要素になりますから、覚えておくべきです。

 

今ではサプリメントがいくらでも入手できますから、それに困ることはないです。他に摂取するべき栄養素といえば、ビタミンAになります。ビタミンAは、皮膚や髪に影響があります。

 

当然ですが、健康にも良いからです。そのため、成長ホルモンなどにも影響があるわけです。ですから、バストアップのために筋トレをするのであればこうした栄養素をよく摂取して、効果を高めることがベストであるといえます。

 

できることはすべてやるのが大事になります。遺伝もかなりの部分で影響しています。しかし、生活態度などが影響しない、というわけではないです。そこをよく理解して、行動すれば恐らく成長が促されます。

 

大胸筋を鍛える事がバストアップにも繋がります

 

女性にとっていつまでも美しくメリハリがあるバストを保っていきたいと思うでしょう。しかし大胸筋が衰えてきたり大胸筋と乳腺や脂肪を繋いでいるクーパー靭帯が伸びてしまうとバストが垂れてきたり間隔が離れてきたりしてしまいます。そのためバストが垂れてきたり間隔が離れてきたりしないように対策していく必要があります。

 

バストが垂れてきたり間隔が離れてきたりしないようにするのはバストの基礎である大胸筋を鍛えると効果的です。大胸筋が鍛えられればバストにハリが出てきてバランスも良くなってきます。そのためバストアップにも繋がっていくので美しくメリハリがあるバストを保つ事が出来ます。

 

大胸筋を鍛えるトレーニングは自宅でも出来る腕立て伏せを毎日するといいでしょう。腕立て伏せをすると大胸筋を刺激してくれるので鍛える事が出来ます。そのため毎日自分に合った回数でトレーニングしていくといいでしょう。最初は10回3セットぐらいから始めてみて物足りなく感じたら20回、30回と回数を増やしていくといいでしょう。

 

腕立て伏せは即効性があるというわけではないのですぐ効果が出るというわけではありません。そのため毎日続けるという事を心掛けてトレーニングしていきバストアップして美しくメリハリがあるバストを作っていきましょう。